メルペイスマート払いの現金化は専門業者に依頼するだけ!誰でも簡単に高額手に入れる方法を紹介

メルペイの現金化は専門業者に依頼するだけ!誰でも簡単に高額手に入れる方法を紹介

フリマアプリで有名なメルカリが提供する新しい後払いサービス『メルペイスマート払い』が今話題になっています。

アプリ内で本人確認・簡単な審査を済ませるだけで、20万円前後の利用枠を翌月払いで使用可能です。

定額払いの設定をしておけば月々最低1,000円の支払いで済むので、滞納する恐れもありません。

今回はそんなメルペイを現金化する方法や注意点についてまとめておきました。

大金が必要な方には特におすすめのサービスなので、ぜひ最後まで読んでみてください。

メルペイスマート払いを現金化する前に必要な準備

メルペイを現金化する前に必要な準備

メルペイを現金化するためには、2つ事前に準備しておいてほしいことがあります。

手続きをスムーズに進めるためには必須になりますので、確認しておいてください。

こちらではメルペイの現金化前に必要な準備について詳しく解説していきます。

初めてご利用する方はぜひ参考にしてみてください。

  • 本人確認の手続き
  • メルペイスマート払いの設定

本人確認手続き

メルペイを現金化するためには、事前に本人確認を済ませておく必要があります。

下記のいずれかの書類を用意してメルカリのアプリ内から手続きをしてください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本のパスポート

本人確認が完了するまで平均でも2,3日ほどかかってしまいます。

ただ、マイナンバーカードを利用した場合のみ即日でのお手続きが可能です。

お急ぎの方はマイナンバーカードを使い、持っていない場合は余裕を持って事前に本人確認を済ませおきましょう。

メルペイスマート払いの設定

本人確認が終わった方は、下記の手順でメルペイスマート払いの利用設定を行ってください。

  1. アプリを起動し、「メルペイ」を選択
  2. 「使い方」の「メルペイスマート払い」を選択
  3. 「設定を始める」を選び、設定開始
  4. 「上記の利用目的で申し込む」を選択
  5. 「パスコード画面」で、設定した4桁のパスワードを入力
  6. 「利用上限金額を設定」の画面で、選択肢から利用上限金額を選ぶ
  7. 「この金額ではじめる」を選ぶ
  8. 上記を設定したら完了

大して時間のかかる作業ではありませんので、まったく手間はかかりません。

ここまで完了すれば、後は専門の業者に依頼すれば現金が手に入りますので対応する業者を確認しておきましょう。

メルペイスマート払いの現金化方法と対応する業者

コウタロー

メルペイスマート払いの設定まで終われば、後は『コウタロー』に依頼して現金化してもらうだけです。

コウタローはメルペイスだけでなく、他社では扱っていないさまざまな後払いアプリ・サービスの現金化に対応しています。

また、業界でも屈指の換金率に加えて安全な取引やスタッフの丁寧な接客から口コミでも人気の業者です。

現金化の仕組みとしては換金性の高い商品の購入と転売になりますが、商品の案内から買取まですべてを行ってくれます。

指示された商品を購入してコウタローへ発送するだけなので、初めての方でも簡単に現金化が可能です。

メルペイの現金化はコウタローに依頼するのが安全・簡単・お得なので、ぜひお気軽に問い合わせてみてください。

コウタローの公式HPはこちら

メルペイスマート払いの支払い期日は返済方法によって異なる

メルペイの支払い期日は返済方法によって異なる

メルペイの支払い期日と返済方法について確認しておきましょう。

現金化後はもちろん、通常の買い物に利用した場合でも返済は必須です。

メルペイでは3つの返済方法によってそれぞれ支払い期日が異なります。

いつまでに・どのようにして支払えばいいのか分からない方はこちらを参考にしてください。

  • 自動引落し
  • メルペイ残高をチャージして支払う
  • コンビニ/ATM

自動引落とし

メルペイの利用金額を自動引落しで支払う場合、下記日程の中で口座から引き落とされます。

  • 11日
  • 16日
  • 26日

自動引き落としの支払いには手数料がかかりませんので、余計な費用を抑えたい方におすすめです。

返済方法に指定するためには、アプリから事前に銀行口座を登録しておく必要があります。

また、残高不足の場合は決まった日付にてサイド引き落としが行われますので詳しくは下記ページをご確認ください。

メルペイスマート払いを自動引落しで清算するには?

メルペイ残高をチャージして支払う

メルペイ残高に返済金額分をチャージすれば、利用した翌月1日から末日の好きなタイミングで支払いが可能です。

ご自身の都合に合わせて支払いができるので、計画も立てやすく非常に便利ではないでしょうか?

また、チャージする前からある残高も返済に充てることができます。

詳しくは下記ページで紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

メルペイスマート払いをメルペイ残高で清算するには?

コンビニ/ATM

メルペイはコンビニやATMから現金で支払うことも可能です。

アプリから手続きを行い、表示される日付の中から返済目安を設定します。

その後、支払うコンビニ/ATMを選択し現金で返済してください。

ただ、コンビニ/ATMから支払う場合には金額にあわせて220円~880円の手数料がかかります。

詳しくは下記で紹介されていますので、気になる方はご確認ください。

メルペイスマート払いをコンビニ/ATMで清算するには?

メルペイスマート払いで現金化する利点

メルペイで現金化する利点

メルペイを使って現金化するからこその大きなメリットを2つご紹介します。

どのような後払いアプリを利用して資金調達しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 他のサービスよりも利用上限金額が大きい
  • 定額払いを使えば無理なく返済できる

他のサービスよりも利用上限金額が大きい

メルペイの大きな特徴の1つ目が、他の後払いアプリと比べて利用上限金額が大きいことです。

基本的には5,000円~5万円程度が限界ですが、メルペイなら審査・利用状況に応じて20万円以上利用できます。

そのため、後払いアプリを使った高額現金化をお考えの方に特におすすめです。

ただ、審査と利用状況に応じて増減するため必ずしも20万円使えるわけではありません。

アプリからメルペイスマート払いの設定をした後で利用上限金額は確認しておきましょう。

定額払いを使えば無理なく返済できる

メルペイには無理なく返済できるよう、用意された「定額払い」というサービスがあります。

基本一括払いに設定されていますが、定額払いを使えばリボ払いに変更可能です。

手数料が15%かかるものの、毎月一定の金額を返済すれば問題ありません。

最低支払い金額は1,000円から設定できますので、使い過ぎで返済が大変な方はぜひ使ってみてください。

メルペイは定額払いを利用すれば、無理なく返済できるのでお金にお困りの方におすすめのアプリです。

メルペイスマート払いで現金化する注意点

メルペイで現金化する注意点

メルペイを現金化する前に注意点についても確認しておきましょう。

最悪の場合、アカウント停止や利用金額の一括請求を求められる可能性もあります。

予期せぬ事態を招かないためにも、メルペイを現金化する方は必ず目を通しておいてください。

  • 違法性はないが規約違反になる
  • 入金されるまでに時間がかかる

違法性はないが規約違反になる

メルペイの現金化に違法性はありませんが、メルカリの運営側が禁止しています。

発覚した場合には、アカウントの停止・利用額の一括請求といったペナルティを受ける可能性が高いです。

ただ、先ほど紹介したコウタローを利用すれば指定のショップで買い物をするだけなので規約違反にはなりません。

実際に利用者の中にペナルティを受けたという報告は一件もなく、正規の古物営業許可店なのでご安心ください。

メルペイの現金化に違法性はありませんが、利用規約には違反する行為だと覚えておきましょう。

入金されるまでに時間がかかる

メルペイを現金化に利用する場合、入金されるまでに最短翌日~3日程度かかります。

以前に別の記事で紹介したあと払いペイディを使った現金化なら即日で入金可能です。

なので、今すぐにお金が必要な方にはメルペイの現金化はおすすめできません。

それでも大金が手に入る後払いアプリなのは間違いありませんので、事前に申し込んでおくといいでしょう。

メルペイスマート払いの現金化によくある質問

メルペイの現金化によくある質問

メルペイの現金化に関するよくある質問をまとめておきました。

初めてご利用になる方はまだまだ分からないことがあると思います。

こちらではそんな方の疑問をひとつでも解消するため、質問に答えているのでぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券は買えない?

メルペイはAmazonでの決済に利用できるため、Amazonギフト券を購入することは可能です。

ただ、換金性の高い金券類は現金化目的である可能性を疑われやすいため決済が上手くいかないケースもあります。

また、前述したようなアカウント停止処分や一括請求などペナルティを課せられる可能性も高いです。

そのようなことから、換金性の高いAmazonギフト券の現金化を考える方は多数いますが、実践する方はほとんどいません。

メルペイを安全に現金化したい方はコウタローのような正規の買取店舗を利用してください。

利用停止になるとどうなるの?

メルペイのアカウントが利用停止になると、二度とメルカリに登録ができません。

商品の購入や出品はもちろん、いいねやコメント機能も使えなくなります。

当然ではありますが、メルペイを利用した後払い決済も使えないのでご注意ください。

ちなみに、口コミを調査したところ一度アカウントが停止になるとどんなに問い合わせても再開することはないようです。

メルペイの現金化は利用規約違反のリスクがあるため、あくまでも自己責任でご利用ください。

ギャンブルに使うことは可能?

メルペイ登録時に自動で発行されるバーチャルカードを使えば、競輪に利用可能です。

ただ、競馬・ボートレース・オートレースには利用できない仕様になっています。

また、一部のオンラインギャンブルサイトで使えたという口コミはありますが真偽は分かりません。

海外のカジノサイトの中には悪質な詐欺サイトも紛れていますので、十分に注意しておきましょう。

まとめ:メルペイの現金化は業者に依頼しよう

まとめ:メルペイの現金化は業者に依頼しよう

今回はメルペイを使った現金化についてご紹介してきました。

アプリから本人確認・後払いの設定しておけば、審査・利用状況に応じて20万円近くの利用上限枠が付与されます。

支払い期日は返済方法によってことなりますが、翌月の後半以降で問題ありません。

誰でも簡単に利用できるものの、現金化とばると一般的な業者では受け付けていないため利用が難しいです。

そんなときでも、今回ご紹介したコウタローなら高換金率・スピード入金で対応してもらえます。

規約違反になるため、あくまでも自己責任ではありますが依頼するなら正式な古物商許可店であるコウタローがおすすめです。

口コミからは安全で簡単な取引に多くの利用者が満足していることが分かっています。

公式HPからLINEを登録して問い合わせるだけなので、ぜひお気軽にご連絡ください。

コウタローの公式HPはこちら

メルペイスマート払いを使わなくとも後払いで現金化する方法はある

メルペイを使わなくとも後払いで現金化する方法はある

最後になりますが、メルペイを使わずに後払い現金化する方法をご紹介していきます。

利用上限金額をすべて使いきってしまった方や審査に落ちてしまった方。

また、今すぐにお金が必要な方はこちらを確認しておきましょう。

メルペイ以外の後払いアプリを現金化する方法は別の記事でそれぞれ紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です