PayID現金化のやり方は専門業者に依頼するだけ!BASE後払いの審査基準や口コミ評判を解説

「急ぎで現金が必要…」

そんな時は、PayIDを現金化するのがオススメです。

PayIDは、「BASE(ベイス)」のサイト内で利用ができる後払い決済サービス。

一律で5万円以上の限度額が付与され、支払い猶予も長いことから人気が出てきています。

そんなPayIDですが、「現金化のやり方は?」「審査って厳しいの?」といった疑問を持っている方も多いでしょう。

今回は、そんなPayIDについて以下の項目を中心に解説していきます。

本記事のポイント
  • PayID現金化の優良業者の説明
  • PayIDの審査基準について
  • PayIDが現金化に適している理由

PayIDを使った最もお得な現金化方法を解説しているので、ぜひ読んでみて下さい。

当サイトは、アフィリエイト広告リンクを経由して発生する報酬を広告主から受け取る場合があります。

PayID現金化のやり方は専門業者に依頼するだけ!

早速、PayIDを使った現金化方法を紹介します。

PayIDの現金化は、専門の業者に依頼するだけで簡単に資金調達が可能。

本サイトで調査した結果、PayIDで効率よく現金化できるのは「キンタロー」という業者です。

キンタローは、PayIDを高換金率で現金化できる専門業者。

換金率の詳細は明らかになっていませんが、他社より10%以上高い取引ができると評判です。

それに加えて、キンタローは東京都公安委員会から正式に認可を受けているので、安全が確約されています。

そんなキンタローでPayIDを現金化する流れは以下の通りです。

注意事項

他社が上記の方法を行った場合、振込までに「1週間」ほど時間がかかるのが一般的です。

一方キンタローでは、最短翌日で振込を行ってくれます。

他社より6日ほど早くお金がもらえるので、急ぎで現金が必要な方にはオススメです。

キンタローでは、高額な資金を業界最速で手にすることができるでしょう。

LINEで無料相談や見積もりができるので、公式HPから登録をしてみて下さい。

業者名キンタロー
換金率※70%~85%
(※利用する後払いアプリによって異なる)
振込時間最短翌日~3日
営業時間8:00~20:00(日曜・祝日)
審査なし

キンタロー公式HPはこちら

またキンタローの口コミ評判が気になる方は、以下の記事もご覧くださいね。

キンタローの現金化方法もまとめているので、利用前に読めば参考になるはずです。

関連記事キンタローの口コミ評判は?利用すべきメリット・現金化の流れも解説!

キンタローの口コミ評判は?利用すべきメリット・現金化の流れも解説! キンタローの口コミ評判は?利用すべきメリット・現金化の流れも解説!

PayIDが現金化に適してる理由

こちらでは、PayIDが現金化に適している理由を解説していきます。

PayIDの基本情報や他アプリとの違いを知りたい方は、ぜひ読んでみて下さい。

すぐに55,000円の限度額が使える

PayIDは、すぐに55,000円の限度額が利用できます。

その理由は、PayIDは「一律」で限度額を設定しているためです。

「一律」なので、すぐに限度額いっぱいの金額が使えるようになります。

他の後払いアプリでは、初回は3,000円~といった少額での利用の場合がほとんど。

PayIDでは、すぐに55,000円が利用できるので、他の後払いアプリのように利用実績を積み重ねる必要がありません。

「すぐに高額なお金が必要…」とった方の強い味方になってくれるでしょう。

多くのお金がすぐに必要な方は、PayIDで現金化したほうが効率的です。

支払い期限が翌月10日と長い

次に、PayIDは支払い期限が翌月10日と非常に長いです。

現状お金がない方でも、すぐに支払う必要がないのでご安心ください。

PayIDでは、利用1ヶ月の金額を翌月に支払うシステムを採用しています。

(例) 6月1日~30日までの利用額を7月10日までに支払うイメージです。

「給料まで日数がある…」といった方でも、PayIDであれば問題なく利用できるでしょう。

翌月10日までの好きなタイミングで支払いできるので、お金に余裕があるときに清算してみて下さい。

BASE内で高換金率な商品が狙える

最後に、PayIDでは高換金率な商品を購入できる可能性があります。

理由としては、PayIDを利用できるBASE(ベイス)には、高換金率な商品が多く存在するためです。

注意事項

BASE内で、自分だけで換金率の高い商品を購入するのは不可能に近いといえます。

換金率の高い商品は日々変動しているので、現金化のプロ以外では損してしまう可能性が極めて高いです。

リスクを回避するためにも、現金化業者への依頼が賢明でしょう。

紹介したキンタローは、BASE内での高換金率な商品を熟知しています。

最新の流行も掴んでいるため、決して損しない取引が可能。

現金化業者キンタローについて詳しく知りたい方は、以下のリンクで確認ができます。

PayID現金化の審査は厳しいのか

PayIDは、所定の審査に通過することで利用ができます。

「PayIDの審査って厳しいの?」といった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

結論をお伝えすると、PayIDの審査は甘いと言われています。

なぜなら、PayIDの審査はCICなどの信用情報を確認しないためです。

そのため、ブラックの方でも審査に通過できる可能性があります。

ですが、審査なので当然落ちてしまうことも頭に入れておいて下さい。

本サイトで独自に調査した結果、審査に落ちやすい行動として以下のことが確認できました。

PayIDの審査に落ちやすい行動
  • 過去にBASEで未払いがある
  • 運営元のミライバライの滞納がある
  • 初回から限度額いっぱいに使う
  • PayIDの支払い忘れ

上記の行動に心当たりがある方は、審査に通過することは不可能に近いです。

仮に審査に落ちてしまった方は、別の後払いアプリを現金化に利用するだけなので、そこまで不安になる必要はありません。

PayIDの審査基準は厳しくないと言われているので、ブラックの方もまずは受けてみて下さい。

PayID現金化の口コミ評判を大公開!

こちらでは、PayIDに関する各ネット上の反応をまとめています。

5chの口コミ評判

0189名無しさん@お腹いっぱい。2023/05/09(火) 03:41:29.77ID:8k3lVTKc0>>188
PayIDにて
ここ使えますよ!
振り込みまでが10日くらいかかる

後払い(ツケ払い)現金化情報スレ140

0317名無しさん@お腹いっぱい。2021/07/14(水) 15:26:17.07ID:jk6Rl1Z50よくお前らPayidの枠貰えるな。
ワイ利用できないよ^^ってメール来て終わってるんだが。

【飛ばす】Paidy総合スレ【飛ばさない】 2

5chを確認しましたが、新しいサービスというのもあり口コミが非常に少なかったです。

利用できない方もいるようなので、必ずしも審査に通過できる訳ではないことが分かります。

補足説明

審査に関しては信用情報を確認しないものなので、まずは審査に挑戦してみて下さい。

5chの口コミには、あまり有益な情報は見当たりませんでした。

Yahoo!知恵袋の口コミ評判

1051740103さん

2023/3/3 23:49

1回答

iPhoneでPayIDというアプリを利用して、BASEショップで商品を購入した際、クレジットカードの情報と配送先の名前と住所は一致してないと不正になってしましますか? プレゼントで購入者が支払いをして、商品を届けたいのですが、クレジットカード不正利用になってしまわないか心配で分かる方いたら教えて下さい。 また、事業者側のBASEの画面ではクレジットカードの支払い情報の詳細は見れるものでしょうか?こちらも分かれば教えて欲しいです。

iPhoneでPayIDというアプリを利用して、BASEショップで… – Yahoo!知恵袋

1151602737さん

2023/4/26 14:16

1回答

緊急でお願いします! PayIDでとある商品が本日発売なのですが、とても人気のもので、発売直後に売り切れてしまいます。(以前2回同じような商品を買えませんでした) 発売した瞬間買うにはどうすればいいですかね?(一応キャッシュカード・パソコンも持ってます)

緊急でお願いします!PayIDでとある商品が本日発売なのです… – Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋の口コミを確認しましたが、現金化に対して言及している内容は確認できませんでした。

PayIDのサービス内容に関する口コミが多く、BASEの後払いについての理解をできていない様子が伺えます。

補足説明

PayIDを使いこなすコツは、アプリを普段から利用することが大切です。

繰り返しにはなりますが、Yahoo!知恵袋の口コミに現金化についての内容はありませんでした。

その他口コミ評判

40代男性:

他の後払いアプリは全部使ったので、新しいPayIDを利用。
ブラックの自分でも受かったので、本当に審査は緩いみたい。
唯一対応している業者「キンタロー」を使いましたが、多くのお金が残ったのでよかったです。

40代女性:

普段から使っているBASEから後払いサービスが開始されたので、即利用。

すぐに5万円ほどのお金が使えるし、支払い期日も余裕があるのでこれから重宝しそう。

30代男性:
審査に通過できたので、PayIDを利用。

キンタローという新しい業者に依頼したが、換金率・入金時間ともにまぁまぁかな。

どちらも新しいサービスなので、今後に期待したい。

20代女性:
初めてPayIDを使ったのに、審査に落ちてしまいました。

PayIDを滞納したことも、BASEで買い物したこともなかったのに…

仕方なく他アプリで現金化したが、モヤモヤが晴れない。

40代男性:
色々な後払いアプリを使ってきたが、5万円以上の金額を使えるのはデカい。
支払い猶予が他よりやや短いのが気になるが、それ以外はパーフェクト。

現金化業者がキンタローしかないので、今後増えていくことを期待したい。

最後に、本サイトで独自に集めた口コミを紹介します。

概ね審査に通過した方は、現金化に利用している様子が確認できました。

その一方で、初めての利用の方でも審査に落ちることがあるようです。

注意点

PayIDの運営元であるミライバライは、多くの後払いサービスを展開している会社です。

もし過去に後払いアプリを滞納したことがある方は、ミライバライの審査基準に引っかかっている可能性があります。

審査に落ちてしまっても、他の後払いアプリで現金化すれば良いだけなので、不安になる必要はありません。

以上の口コミ評判からも、PayIDは現金化に適している後払いアプリと判断できるでしょう。

高額な資金調達が必要な方は、PayIDを利用してみて下さい。

キンタローに現金化を依頼

PayID現金化時の注意事項

先述した通り、PayIDは現金化に適した後払いアプリと言えます。

しかし現金化する際には、以下の点に注意して下さい。

PayID現金化時の注意事項
  • アプリのインストールが必須
  • 350円の手数料がかかる

アプリのインストールが必須

1つ目の注意点として、PayIDを利用するにはアプリのインストールが必須になります。

アプリをインストールして会員登録しないと、利用ができないので注意して下さい。

既に会員登録まで終わっている方は問題ありませんが、まだ入れていない方は以下のリンクからインストールしましょう。

350円の手数料がかかる

2つ目の注意点は、PayIDの利用には350円の手数料が発生します。

支払い時には、今月の利用金額に350円の手数料が上乗せでかかってくるので注意して下さい。

補足説明

(例)

6月の合計金額が1万円だった場合、

10,000円+350円(手数料)=10,350円を7月10日までに支払う必要があります。

不便に思う方もいると思いますが、PayIDでは何回購入しても手数料は変わりません。

購入回数に応じて手数料が上がる後払いアプリもあるので、損失を最小限に抑えられます。

PayIDの手数料は、後払いアプリの中では少ない部類に入るので、出費を最小限に抑えたい方にオススメ。

「多くの手数料を取られたくない…」という方は、PayIDを利用してみて下さい。

PayID現金化のよくある質問とその回答

本章では、PayIDの現金化に関するよくある質問とその回答をまとめています。

「着荷待ち」になっている…

「着荷待ち」は、商品が購入者に到着するまでの間のことを指します。

商品の到着確認ができると、「対応済み」というステータスに変わるのでご安心ください。

コンビニでの支払い方法は?

コンビニでの支払い方法は、後日届く請求書をレジに持っていくだけで簡単にできます。

支払いの際に利用できるコンビニは以下を参考にしてください。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
支払い期限が過ぎちゃった…

期限が過ぎても支払いが確認できない場合は、自動的に請求書が再発行されます。

再発行する際には、330円×発行回数が手数料としてかかるので注意して下さい。

発行回数によってかかる手数料は以下の通りです。

  • 1回目=330円
  • 2回目=660円
  • 3回目=990円
  • 4回目以降=990円
後払い決済ができない…

後払い決済ができない理由は、以下のことが考えられます。

  • 審査に落ちてしまった
  • 登録情報の不備
  • 限度額を超過した取引

上記のような理由があるときは、後払い決済が使えない可能性が高いので注意して下さい。

利用規約に違反してないの?

利用規約で禁止している可能性高いです。

理由としては、PayIDの利用規約では、預金目的や送金目的で使用することを禁止しているため。

現金化に関しては、「預金目的」に該当する可能性があるので、注意して下さい。

紹介したキンタローであれば、何事もなく資金調達ができるので、無理せずプロの力を頼りましょう。

PayID現金化の審査に落ちてしまった時の対処法

「PayIDの審査に落ちちゃった…」という方は、別の後払いアプリで現金化するしか方法がありません。

PayIDを使えなかった場合は、以下の後払いアプリを活用しましょう。

本サイトでは、後払いアプリで即日現金化する方法と仕組みや利用手順を徹底解説しています。

審査が不要なものや即日で現金化できるものなどを掲載しているので、自身に合う後払いアプリが見つかるでしょう。

以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

PayID現金化は審査が甘く一律55,000円が使える!

今回は、PayIDの現金化のやり方や利用するメリット・審査基準を中心に解説していきました。

PayID現金化はこんな方にオススメ!
  • 高額な資金調達が必要な方
  • 金融ブラックの方
  • 翌日には現金が必要な方

翌日で現金が必要な方は、紹介したキンタローであれば、業界最速での資金調達が可能です。

審査基準も甘く、すぐに5万円以上の限度額が使えるので、金欠時には必ず役立つでしょう。

以上のことからも、PayIDは現金化に適した後払いアプリと判断できます。

金欠時には、PayIDを活用してみて下さい。

キンタローで現金化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です